うたスキ動画 音量・音質設定

はじめに 2017/7 改訂

今まで、MAXを使用する度に調整出来る所をいろいろ変えては撮ってみてうたスキにアップして検証しましたが、未だに理想的な音になりません。その理由として店ごとの設定が違いどう調整されているのか解らないからです。
ここではあくまで自分が検証した結果から解った事を書きます。

MAX2も試しましたが、現時点で音量・音質設定の仕方は前MAXと同じです。

はじめにうたスキにアップされる仕組みは理解した方が良いかと思います。

JOYSOUND MAXで説明しますが下記画像はリモコン(キョクナビ)の音量画面です(本体の音量も同じ)。マイク音量0でも声は録音される事からこの調整はエコーの掛かり具合以外はうたスキにアップした音量とは関係無く、歌う時の調整(スピーカーから聞こえる音量バランス)だと言う事を知ってください。ですのでこの調整をいろいろ変えてもアップされた動画にほぼ関係ありませんが、厳密にはマイクがカラオケ音を拾う大きさは変わるので少し違いが出ます。

また、うたスキにアップされた自分の声とカラオケの音量バランスがカラオケ店で再生した時のバランスが違うのは、お店アップされるのはマイクから録音された音(声)だけで、その音が自動でファイナライズ(最大音量を小さくしたり小さい音を大きくする)されてカラオケを後でミックスしてWEBにアップされるからです。

ファイナライズとは別にマイクゲイン(マイク音声が機械に入る音の大きさ)によって声がこもったりつぶれたりするので、最適なゲインになる調整の仕方を書きます。

設定手順

設定1

ワイヤレス受信機(上記画像)のつまみを10時半(中央から1目盛り左)、本体背面A-2・B-2(下記画像)のボリュームつまみ(マイクゲイン)を12時にします。つまみの無い受信機の場合はマイクゲインは9時。

マイマイクの場合、マイクの感度によって違うのでA-1またはB-1マイクゲインを調整して上記で設定したワイヤレスマイクの音量と同じ位にします。感度の高いSHURE / BETA58A(-51,5 dBV/Pa)で12時位。

設定2

上記の設定をしてカラオケ演奏して歌ってマイク音量を調整すれば、おのずとミュージック音量とマイク音量が同じ位になると思いますが、前に説明した通りこの調整はアップされる音量と関係ありません。ですが、いつも同じ設定にする為に覚えておいた方が良いと思います。

上記の設定で歌ってうたスキにアップしてみて下さい。

人によって声の大きさが違うのでワイヤレス受信機のつまみかマイクゲインを調整してお試し下さい。

まとめ 2017・7現在

何度も検証をして来た結果、ほとんどのお店の設定であるマイク受信機が12時でマイクゲインが12時だと声の大きな人は声がこもった様になります。こもった音でもハッキリ歪まないのでそういう音だとずっと思っていましたが、ゲインを大きくするほどこもり方が顕著になり小さくするほどハッキリした音(元の音)になる事が解り、こもる手前が一番声の変化が無く大きく入る事が解りましたのでマイク受信機は10時から12時の間で調整した方が良いと思います。

こもる原因ははっきり言えませんがおそらくマイク入力が過大にならない様にリミッターがかかり音が変化するのではないかと思います。

まれにとてもきれいで音量も十分な声で録れている方を見掛けますが、その方たちの共通点はマイクから口を離していたりマイクにポップ音が入らない様にポップガード(レコーディングでマイクと口の間に設置してあるもの)を使用している方もいます。
上記の状態を再現するにはマイクゲインを高めにして、マイクと口の距離を10センチ程度にするとクリアで十分な音量で録れる事が解りました。マイク入力音量の最大値がアップされる音量の最大値になるので、いかに最大音量を抑えつつ最適な音量を保つ事が必要です。

コラボ時にマイクと口の距離を離してマイクに入る音量を小さくしたり、自分のパートに入るまでの時間(マイクに声が入るまで)が長い時には機械に声が小さいと判断され自動音量調整によりアップされた声は大きくはっきりする現象は今でもありますが、その場合は大きな声であいさつするかマイクを叩くなどして大きな音を曲の途中に入れて下さい。

音質等の設定

音質の設定は店によってはトーンを変えているところがあり、同じセッティングで同じマイクでも店によって音が違うと言う事が起こります。

音質等の設定は設定メニューからになり、本体の♯と♭のボタンを同時に押し続けます。

パスワード画面になった場合は適当に0000とか9876とか入れてみてだめならあきらめましょうwww

設定画面に入ると下記の様に表示されます。

環境設定で下記画面になります。

音関係はサウンド設定を選択します

トーンは高音・中音・低音の設定でエコー設定ではリピートタイムやリバーブの設定が出来ます。音量初期値は起動したときの最初のボリューム設定。

MTKはLIVEDAMで言うとプロセッサにあたり、イコライザーやコンプレッサ、ローカット等の声質に関する調整が出来ます。MTK画面でマイクの選択でノーマルやPOPSがあるのでそれで違いを確かめて下さい。初期設定はノーマルかオフになっている場合が多いです。自分で設定したい場合はカスタムにしてから下記設定をして下さい。その方が元に戻す時に簡単です。

自分の設定

マイクはオーディオテクニカのAE-6100でゲインは1時、高音+3、中音0、低音-3、MTKはオフ

tears room

DAM★とも・うたスキの動画と音に関するあれこれ

14コメント

  • 1000 / 1000

  • 福来幸縁

    2016.09.06 14:48

    返信が遅くなりましたが、皆さんとても詳しいですね。 解らないこともありますが、色々ために成りました。 有り難うございます。 一般人の、あの綺麗な声の録音は、MAXよりf1ですね。 自分は、ヒトカラデビュー4ヶ月でMAXしか使ったことなくて、思うようにならなかった理由も、かなり解りました。 昔、エフェクター使ったり、ミキサー使ったりしていましたから、ど素人さんよりは、理解したつもりです。 有り難うございます。 引き続き、皆様の情報を教えて頂ければ幸いです。
  • amr

    2016.09.05 10:24

    接続する機械はかなり選ぶようですね 私もvoiceliveplay単体だとOKでしたがマイクプリを介すと 音が割れひどかったです
  • 77tears

    2016.09.05 09:26

    @amr詳しく教えていただいてありがとうございます トラッドさんの機材はマイクはコンデンサーでTC HELICON / VoiceLive 2からミキサーに入れてカラオケ機に入力しているとの事です。モニターはカラオケ機のアンプ出力からヘッドホンアンプに入力して聞いているそうです。 その時のミュージック音量とマイク音量は40との事です。 自分も楽器入力なら大きくきれいに入るかなと思い、MAXの楽器入力(GB-10)のAUX入力にエフェクターを通してラインレベルにして試したことがあるのです、その時はGB-10の変な音質のくせがありこれではだめだと思いましたが、本体裏の楽器入力用端子に直接だと良いかも知れませんね。ただ、それだとエフェクターでエコーをかけることになりますが、自分の持っているBOSSのVE-20だと通しただけで音質が悪くなるのでそこが問題です。また、アップした時、楽器と表示されちゃいますね。